サイトメニュー

男性からの視線を浴びたい

注射器

利用する目的とメリットを考えてみよう

結構耳にするプチ整形という言葉は、福岡市内でも流行しています。プチ整形が流行している理由の一つは、まず料金が手軽なことでしょう。福岡市内の美容整形でも比較的安い料金で施術を行うことができる点が大きな魅力の一つです。従来美容整形といえば、メスを使ったものが主流となっており、料金も6ケタ以上になることがほとんどでした。利用する人も 10代から20代の人は少なく、どちらかといえば 30代から上の人つまりアンチエイジングのために利用する人がほとんどだったわけです。しかもある程度お金を持っていなくてはいけなかったためセレブや芸能人あるいはモデルなどの一定のお金持ちのみが利用するだけでした。ところが最近は、プチ整形が出てきたおかげで若い人にも利用されるに至りました。実際の費用などを見てみると、たとえばボトックス注射を打つ場合は\50000から\60000ぐらいで対応することが可能になっています。これにより、多くの人は自分の悩みを注射などで解決することができるようになりました。もちろんそれぞれ目的を持っていますので、目的に応じた施術を選ぶのが一般的になります。最近はプチ整形の種類も増えてきていますので、単にしわをとるだけでなく二重にすることや鼻を高くすること、そして顔を小さくすることまでさまざまな施術を選ぶことが可能です。

福岡市でプチ整形をする場合に知っておくとよい情報の一つは、効果がどこまで持続するかでしょう。例えば二重瞼について見てみると、二重瞼にする場合かつてはメスを入れる方法しかありませんでした。メスを入れてデザインすることで、その通りの二重瞼になるわけです。当然この時はそれなりの時間と費用がかかります。施術だけでも3時間から4時間ぐらいかかることも少なくありませんでした。最近は、福岡市内でもプチ整形により埋没させるやり方により二重を整形することが可能になっています。この方法は、料金が安いだけでなく時間もわずか5分から10分程度となっているのが特徴です。医療用の髪の毛より細い糸を入れるだけですので、時間はそれほどかかりません。ちなみに、なぜ二重が可能になるかといえば、意図で皮膚と瞼の部分の筋肉を結び付けることができるからです。目をひらいたときに皮膚と筋肉が連動するため二重が形成されるからくりです。効果に関しては、半年から1年程度しか持続しないといった点が考えられます。これをデメリットと考える人もいますが、人によってはメリットに感じるはずです。もし自分が美容整形をしてもらい理想の顔になっていないとすれば、もう一度やり直しをすることができるのです。